織絵屋のブログ

おきもののことお気軽にご相談ください。初めての方でも、わかりやすくご案内させて頂きます。

秋晴れの気持ちいい毎日が続いていますね。

なんだかうれしいです。

 

さて、本日で最終日となりました「かぐや姫」展

かわいいかぐや姫がみなさんをお待ちしております。

 

 

竹の繊維を使って織られている着物や帯たち

独特の風合い

表情が絹だけでは表せない柔らかさがあります。

本日最終日ですので、どうぞお気軽にお越しください。

※初めての方は特に「初めて来ました。見せて下さい」とお伝えくださると、スムーズです。

 

 

HP担当 宮野

先日の8月27日日曜日に秋田県横手市にある増田町へお客様5名とスタッフ3名で行ってきました。

当日は天気も良く、

ツアー日和と言っていいお天気でした。

朝、9時半に店を出発。

東北道・秋田道を利用し、横手に11時半頃到着!

お食事は「ル カフェ プランタニエ」にて満腹に(*^_^*)

ここのレストランは地産地消でシェフが丁寧に説明してくれました。

とても楽しい一時でした♪

 

さて、場所を移動して増田町へ

ここでは、みなさん行きたいところへとゆっくり散策。

着物で散策するお客様は、私達と数名の方だけでしたので、みなさんからの視線をいただきました☆

少し暑さがあったので、大変だったかなと思いましたが、

みなさん楽しかったと言って頂き、うれしい限りです。

帰りの車では、皆さんゆっくりと休んでいる様子でした^_^

みなさんのリフレッシュになっていたら、うれしいですね♪

HP担当 宮野

昨日とは変わって、じめっと暑い一日でしたね。

梅雨らしいといえば、梅雨らしくなってきたように感じます。

 

さて、本日は草木染体験講座第3回目を迎えました。

山形から今朝車で出発して来ていただいた、桐生さんが染体験のご指導をしてくださいました。

午前は2名の方、午後は3名の方とゆっくり、じっくりと体験。

紅花を染めるのも、一苦労で力と根気のいる仕事です。

まずは、紅花から黄色の染料を取り出すために、みなさんそれぞれ、紅花をもみもみして色を出しております。

このあと、生地を好きなように絞りを入れ、1回目の染め。

また2回目の紅花を絞り、今度は赤の色を出し、2回目の染め。

そして、水で洗い、キレイにしたらご自宅で色止めをしていただくといった流れで、楽しんでいただきました。

なかなかできない体験で、「職人さんはすごいな~」と感じていただき、着物になるまでのことを知っていただけた会になりました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

来週はいよいよ、山形の染織展です!

 

HP担当 宮野

さて、いよいよ明日から開催します

「新潟県・魚沼地方のおりもの、そめもの展」

準備も終わり、早速産地のぬくもりを感じております。

新潟から直送なので、新作も入っております!

価格も、産地直送価格になっています。

同時開催の「浴衣展」もたくさんの浴衣が揃い、ワクワク感が止まりません!(笑)

浴衣のほかにも、かごバックや下駄も入荷中です!

いろいろ見たい方は、今がチャンスです!

明日から15日(月)までですので、お見逃しのないように、ご来店ください。

 

HP担当 宮野

今日は全国的に雪のようですね…

事故に遭わないように、起こさないように、気を付けて過ごしましょう!

 

さて、織絵屋盛岡店では、本日より

「本決算 在庫商品さようならセール」を開催です!

【期間2月10日(金)~26日(日)※12日・19日は休業日】

訪問着・色無地・江戸小紋・小紋・紬・袋帯・名古屋帯・小袋帯・長襦袢・帯締め・帯揚げ

草履バック・カレンブロッソ・和装洋装バック・和雑貨など、ほとんどが20~70%OFFになっております。

お気に入りを見つけて、いいものを安くゲットしてください!!

手前から 名古屋帯 袋帯 小紋・紬

訪問着 コート 江戸小紋

バック 草履 陶器

草履バック

お問い合わせは

✉ kimono@orieya.com

☎ 0120-56-0102 (フリーダイヤル)

お気軽にお問い合わせください。

 

HP担当 宮野

| Next»

トップへ戻る